Staff Blog

8年間の感謝を込めて ~約束~

2016年06月02日

 

「いつか自分に自信が持てる日が来たら、

このネックレスをつけてピアノを弾いてほしい」

 

新郎様から新婦様へのプレゼントでした。

 

お二人の結婚式で交わされた大切な約束。

 

小さい頃からピアノが得意だった新婦様。

そんな新婦様のピアノを結婚式で聴きたいと新郎様は思っていらっしゃいました。

 

でも、新婦様にはそれがどうしても出来ない理由がありました。

 

とても可憐で繊細な新婦様。

 

心優しい新婦様は大人になるにつれ、たくさんのことを経験し、傷つき、自信を失い

得意で大好きだったピアノすら弾けなくなってしまいました。

 

“いつでもいい、何年かかってもいいからいつかまたピアノを聴かせて欲しい”

それが新郎様の願いでした。

 

 

それから8年。

 

 

先日、新婦様からお電話を頂きました。

“新郎様へ8年間の感謝の気持ちを込めピアノ演奏を行いたい“と・・・

 

お子様も増え、改めてルメルシェに、家族4人で来てくださいました。

 

新婦様の胸にはあの時のネックレス。

そして、演奏と共にひとつのお手紙が読まれました。

 

 

お手紙には、

未来が見えない真っ暗闇な中をずっと歩んできたこと。

結婚しても主婦業が満足に出来ず葛藤してきたこと。

 

そんな自分をお嫁さんにもらったことで新郎様が

後悔しているのではないかと不安に思ったこと。

 

それでも2人の子供を授かり、少しずつ自分たちの家族を築いてきたこと。

 

家族の愛に支えられ、ようやく自分を信じ

夢を追いかけてみようと思えるようになったこと。

 

ご家族へのたくさんの感謝が溢れていました。

 

私たちもお二人の歩んでこられた日々に想いを重ね

涙が止まりませんでした。

 

結婚式には人生を変えるほどのパワーがある。

 

だから、どんな形でもどんな場所でもいいから

絶対に結婚式は挙げてもらいたいと

私たちは思うのです。

 

お二人に改めて結婚式の素晴らしさを

教えていただきました。

 

お二人と出会えたこと

結婚式というお二人にとって

大切な一日をルメルシェで迎えていただいたこと

今でもお二人と繋がっていれることを

心の底から嬉しく思っています。

 

これからもっともっと幸せな毎日がお二人に訪れますように・・・

 

寛明さん、倫世さん、来年も4月5日にお待ちしております。

 

8周年


コメントフォーム


コメントを残す

CAPTCHA



メールアドレスは一般公開されません
お問い合せ
ルメルシェ元宇品

082-250-060012:00~20:00
※土日祝はウェディングによって
お時間は変更となります。
定休日 水曜日 ※祝日は除く