Kazushi & Marino 2021.07.03

Case
Various Conceptual Weddings

Drop

~幸せの雫~

二人揃うと、なぜかいつも雨。

たとえ雨でも晴れでも、二人でいれば天気なんて関係なくて
一緒に過ごすことに意味がある。

これからの人生に沢山の雨が降りかかったとしても
雨が降らなければ花も木も育たないように
大切に愛を育んでいけばいい。

『止まない雨はない』

この先どんなことがあっても二人で乗り越えていこう。

Staff’s
feelingsfor this wedding ceremony

結婚式1日だけではなく、人生のテーマをプランニング

From Planner井上 未紅

お二人とのルメルシェとの出会いには、素敵なご縁がありました。

姉妹店のサウスハーバーリゾートで挙式を挙げられるご夫婦の方からのご紹介で、ルメルシェにご来館いただいたお二人。

そうした素敵な繋がりもあり、二組様で一緒にお打合せをさせていただいたときには、
まるで同窓会のように盛り上がったことを懐かしく思い出します。


お二人の思い出を伺うと

USJでは台風、ディズニーでは雨、プロポーズの朝も雨…
「二人揃うといつも雨なんですよね~」
「ほら、今日も雨だし」と笑いながらお話してくださいました。

とことん雨が降るけど、そんな思い出も楽しそうに、
笑顔でお話されるお二人にご提案させていただいたコンセプトは、
『Drop ~幸せの雫~』

雨でも晴れでも、二人でいればきっと天気なんて関係なくて、一緒に過ごすことに意味がある。
そんな想いをお二人から私は感じました。

そしてこれからのお二人の人生のテーマとなればと、プランニングさせていただきました。

雨を涙に例えて、感動のシーンを、
雨の後の清々しい晴れを笑顔に例えて楽しいシーンをご提案。

挙式の前には、チャペルにてご両親様へ感謝のお手紙を読み、
ご家族様だけの空間で今までの感謝の気持ちを涙ながらにしっかりとお伝えいただきました。

その後挙式では、親御様からお二人へ誓いの問いかけをお送りいただき、
新郎新婦様が産まれた日のことを思い返しながらのお母様からの言葉に、会場全体が涙に包まれるあたたかな時間となりました。

披露宴ではゲストの皆様へフォーカスし、楽しくメリハリをつけてご提案。
大盛り上がりのじゃんけん大会から始まった披露宴での、笑顔と歓声を今でも忘れることができません!

マスク越しであってもゲストの方の笑顔が伝わって、結婚式の変わらない価値を実感しました。

『Drop』にちなんだイントロクイズは大熱戦で、「会場とゲストとの一体感」が生まれた瞬間に、私たちスタッフも楽しみながらお手伝いさせていただきました!

沢山の涙の雫と幸せの雫が降り注ぐ素敵な一日を、担当プランナーとして一緒に迎えられたこと、心から感謝しています。

改めて素敵なご縁を本当にありがとうございました。

Back To Top