Noboru & Kaho 2021.02.14

Case
Various Conceptual Weddings

Seed of happiness

~幸せのタネ~

新郎様から新婦様へ大切な記念日に
感謝の想いと共に送られていた"ガーベラ"。

結婚式という1日は沢山のガーベラに囲まれて過ごし、
大切な皆様へ感謝の想いを伝えたい。

今、私たちが幸せなのは、
たくさんの人たちとの出逢いと、
みんなからもらった、たくさんの幸せがあるから。

そんな大切な皆様へ、わたしたちらしい幸せの瞬間を共有し、
感謝の想いが最大限に伝わる1日になりますように。

Staff’s
feelingsfor this wedding ceremony

結婚式は、未来への幸せの種まき

From Planner鳥生 愛佳

結婚式の準備で辛い時や逃げ出したい時がたくさんあったけど、
結婚式をきっかけに幸せのタネがたくさん生まれ、これから先の未来にたくさんのタネまきをし、
いつの日かたくさんの幸せの花が咲き誇る瞬間を迎えるために

そして、結婚式を【わたしたちらしい】大好きなガーベラに囲まれた1日に…

そんな想いを込めて、『Seed of Happiness~幸せのタネ~』というコンセプトを提案させていただきました。


結婚式当日まで、コロナウイルスの影響で1度延期をされ、
「本当に挙げてもいいのか」と何度も悩み葛藤をしていたお2人。

どんな状況であっても私たちの大切な1日に参列していただけることに、感謝の想いをより強く感じられていたお2人と一緒に、
「どうすれば、2人らしい感謝の伝え方が出来るだろう」と考えていきました。

結婚式当日は何よりもお2人が一番にリラックスされていて、とびっきりアットホームな空間に。

1年越しで迎えた結婚式だからこそ、伝えたかった想い、感じてもらいたかった想いを、家族やご友人様にしっかりと受け取ってもらえたのではないでしょうか。

結婚式を思い返しては、幸せな想いがずっと心の中に残り続ける、
これからの夫婦生活でも特別な時間となりました。

一緒に迎えることの出来た当日は、私にとっても忘れることの出来ない大切な宝物です。

これからもおふたりらしい笑顔溢れる家庭を築いていってください。
そしてマリーエイドやルメルシェにいつでも帰ってきてくださいね!

お2人の幸せをずっと願っています。

Back To Top