Ren & Risa 2019.09.07

Case
Various Conceptual Weddings

ハナウタ

二人の大好きなウタ、二人を祝福するウタを、 この特別な日に。

二人の大好きな、二人にとって大切な楽曲をテーマに、ゲストの皆さんと笑顔溢れる楽しい時間を過ごしたい。

「たくさんの人たちのおかげで今がある。二人を祝福するこれまでの365日の幸せの笑顔を集めて、私たちからの皆への贈り物。そして、いろいろな季節を彩っていく二人のこれからの時間も、今日という一日も、笑顔が続きますようにと願いを込めて、”ハナウタ”と名付けよう。」

Staff’s
feelingsfor this wedding ceremony

お二人とゲストとの一体感を大切に

From Planner高橋 海真

お二人の思い出でもあり、大好きな曲である「ハナウタ」。
その曲調のように一日中ずっとゲストの皆様が笑顔で素敵な日となるように、というプランニングをしました。

ガーデンでの人前式では、白を基調とするドレスコードを設けたり、おそろいの麦わら帽子をかぶっていただくことで、ゲストとの一体感が生まれると同時におしゃれな雰囲気に。その麦わら帽子をガーデンアーチに装飾することで、ゲストの皆様はルメルシェに入った瞬間から、気持ちをぐっと、より高めて頂けたと思います。
ハナウタのハナ=花にちなんで、新婦様のベールダウンの代わりにお母様からお花を挿して頂く・集合写真の際に全員でフラワーシャワーを掲げる・披露宴退場時には新郎新婦の上方から花の滝をイメージしフラワーが舞い降りてくるという演出もご提案させて頂きました。

結婚式本番は、新郎新婦様とゲストの皆様との一体感をもの凄く感じました。
新婦様のおばあ様から「最初はどんな結婚式かわからず不安だったけど、本当に楽しくて素敵な結婚式だった」というお言葉を頂けたことも嬉しい限りです。

結婚式には決まりがありません。結婚式で重要なのは、新郎新婦様の人生や趣味・思考をヒアリングさせて頂き、お二人らしい一日をお過ごしいただくことと考えております。
これからも、新郎新婦様お二人ならではの想いを、結婚式の一日に表現させて頂ければ幸せです。

Back To Top