Kenichi & Yurina 2019.11.04

Case
Various Conceptual Weddings

Wedding Reception

大切な場所で迎える、笑顔いっぱいのパーティー。

新婦様の誕生日にプロポーズをしたルメルシェで迎える
大切な仲間と過ごすホームパーティーのような時間。

ハワイで挙式を挙げられたお二人は、あらためて「Wedding Reception」という形で
大切な家族や友人・職場の同僚へ結婚パーティーを行った。

お付き合いから、プロポーズそして結婚式と、
家族になる過程にはそれぞれの、いろいろな思いが交錯し、
改めてお互いの大切さ、周りへの感謝に気づいていく…

大切なきっかけをくれたのは、いつも隣にいてくれる相手の存在だ。

結婚式の形、夫婦の形、物事の考えた方や表現方法が多様化している今だから、
「二人らしさ」を最大限に表現できる場所となるように。

二人が出逢い、夫婦となる軌跡を改めて感じた「結婚式」の形。
「パーティーだけ」でもパーティーを行うから表現できる!二人らしさ溢れる1日となった。

Staff’s
feelingsfor this wedding ceremony

結婚式は一日のことではなく、一生のこと

From Planner魚嵜 史子

新婦様は大学時代、ここルメルシェ元宇品でサービススタッフとしてアルバイトをされていました。
「私もルメルシェで結婚式を挙げたい」
いつしか、そんな夢を描かれるようになりました。

職場で出会ったお二人。

数少ない休みの日は、色んな場所へ出掛けられました。
おいしいものを食べて、笑顔の時間を過ごし、積み重ねられた思い出たち。
いつしか、たくさんの写真がお二人の手元にはありました。

「結婚してください。」

ルメルシェの披露宴会場で行った結婚式。
思い出写真をたくさん飾り、これからの決意を伝えられた新郎様。
お手伝いさせていただいた私たちスタッフも、涙と笑顔がこぼれる時間となりました。

いつか、と夢見ていた結婚式はあっという間に迎えた当日・・・
お二人の「好き」を詰め込んだ結婚式は、誰もが笑い、涙する時間。

【結婚式は一日のことではなく、一生のこと】
私たちはこの言葉を胸に、日々ウェディングのお手伝いをさせて頂いています。

結婚式を挙げることで、夫婦の絆が強くなること。式を挙げた後も、式場やそのスタッフが、特別な場所や人であり続けること。

この言葉には、そんな大切な意味がこめられています。
お二人の結婚式を通して、あらためてその想いを強く感じさせていただきました。

Back To Top