Shota & Nanami 2017.03.25

Case
Various Conceptual Weddings

Hi Touch

手と手を合わせて。心、通じる。

高校からのお付き合いのお二人は喜びを分かち合うときも、またねと言ってバイバイするときも、ケンカの後の仲直りも、決まってハイタッチをしていた。 
 
それは
二人の思いを確かめる為でもあったし、会えない時間を乗り越える為のおまじないのようだった。
 
手と手を合わせて、
そして心と心を通わせる。 
 
ハイタッチはいつからか二人には欠かせない大切なコミュニケーションとなっていた。

Staff’s
feelingsfor this wedding ceremony

青空の下で。
みんなに囲まれて。
笑顔はじけるウェディング。

From Planner鶴崎 洋介

Back To Top