BlogRemercier Motoujina Staff Blog

雨降って 地固まる

2021.08.14

 

こんにちは

ルメルシェ元宇品の常岡です😊✨

今日は、”雨の日の結婚式” のお話しをテーマにしたいと思います。

諸説ありますが、雨の日の結婚式は”縁起がいい”と言われております。

ことわざの ”雨降って地固まる” のように、新郎新婦様の門出の一日を地固めしていることを表していたり、より結束力が強くなるという意味をもたらします。

日本だけでなく、フランスでは”Mariage pluvieux mariage heureux !”

ということわざがあり、 雨の日の結婚式は幸運をもたらす!という意味があります。 雨は神様からの祝福の証などの言い伝えもあることや

ハワイでは、”No rain, No rainbow” 雨が降らなければ綺麗な虹を見ることはできないという有名なフレーズも聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?🌈

大変なことがあったとしても、その後にはもっと素敵なことが待っていると希望にあふれた意味合いばかりです。

 

 

ルメルシェがガーデンが素敵な式場です。

もちろん雨の時は屋内の演出に変更になることもありますが、

披露宴会場の真横にガーデンが広がっているので、中にいても緑を感じれる造りになっております

急遽雨が上がって外でお写真を撮影することもあれば

ガーデンをバックにテラスで企画や写真撮影を行うこともあります!

雨で光がやわらかくなり優しい柔らかいお写真が撮影できたり、、、

 

雨の意味を知ると、景色も変わって見えるものだなと感じた一日でした。